民主党の都知事選候補に蓮舫、小宮山、円、海江田……

2010年11月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

民主党内で、来年4月に実施される東京都知事選の候補者選びが活発化しそうだ。乱立必至とされる都知事選の勝敗は、次期衆院選の首都圏決戦に甚大な影響を及ぼす。それだけに、今夏の参院選で惨敗した民主党は、反転攻勢のきっかけを掴むうえでも「絶対に負けられない戦い」だ。有力候補と目されるのは、元NHKアナウンサーの小宮山洋子衆院議員や、菅内閣の看板閣僚の一人である蓮舫行政刷新担当相(参院議員)。両氏とも東京都選出で、知名度が高い。ほかには、先の参院選で4選を狙い、落選した円より子氏や、海江田万里経済財政担当相の出馬説も囁かれている。都知事選をめぐっては12月の宮崎県知事選への不出馬を決めた東国原英夫知事(無所属)について国政転出説と都知事選出馬説が交錯しているほか、新党改革の舛添要一代表も関心を持っている様子。自民党からは、現職の石原慎太郎都知事の長男、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。