白川日銀の「迷走」と危うい小野理論を憂う

米エール大学教授・浜田宏一氏 × 嘉悦大学教授・高橋洋一氏

2010年8月号 BUSINESS [特別対談]

  • はてなブックマークに追加

浜田宏一エール大学教授は、若田部昌澄早稲田大学教授と経済評論家の勝間和代氏と3人で鼎談集『伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本』(東洋経済新報社)を出版したが、そこに東大の教え子だった白川方明日銀総裁宛の公開書簡を載せた。今の日銀は「金融システム安定化や信用秩序だけを心配して、本来のマクロ金融政策という歌を忘れたカナリヤ」と批判する内容で、各界に衝撃が走った。そこで本誌は、元財務省官僚で現在は嘉悦大学教授の高橋洋一氏と特別対談をお願いした。浜田宏一氏(米エール大学教授)高橋 恩師に叱られた白川総裁はさぞかしショックだったでしょう。浜田 総裁には献本したのですが、送り返されてきました。「いただくのは日本銀行のルールに反しているので、本は自分で買います」という私信を一枚添えて。高橋 それは相当な拒絶反応ですね。浜田 比較的おとなしくて ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。