「イラ菅」担ぐ「精神安定剤」の側近衆

伸子夫人の人柄でもっている菅グループ。荒井戦略相と若手成長株の平岡、寺田、津村に注目。

2010年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

非小沢の急先鋒、枝野幸男氏を幹事長に抜擢する菅直人首相(63)の電光石火の用兵が喝采を浴びている。「ソフトクリーム」と揶揄された軟投型の鳩山由紀夫氏の後だけに、トップリーダーにふさわしい豪腕が評価され、世論調査は軒並みV字回復。菅首相の賭けは吉と出た。とはいえ、長期本格政権をめざすなら豪速球一本槍では持たないだろう。薬害エイズ事件で活躍して以来、菅氏は国民的な人気と知名度を誇る。マスクは甘いが、社民連やさきがけなど小政党の茨の道を抜けてきた菅氏は、典型的な「オレが、オレが」と、先頭に立ちたがるタイプ。チームプレーは最も苦手だ。「イラ菅」というニックネームは、側近議員であろうが、秘書であろうが、容赦なく怒鳴りつけることに由来する。小泉純一郎元首相には、飯島勲首相秘書官のような大物が仕えていたが、菅氏には心を許す秘書がいない。今回、政務の首相 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。