河野 太郎氏(自由民主党幹事長代理)

経済成長を志向する中道右派の旗を立てよ

2010年7月号 POLITICS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――民主党執行部の顔触れが決まりました。河野 幹事長の枝野さんと政策調査会長の玄葉さんはともに46歳、私と同世代が初めて党三役になった。本来なら野党の自民党こそ若返るべきなのに、先を越されました(笑)。――民主党の支持率が急回復しています。河野 小泉元総理は早くから参院選前に「小鳩」が辞めると予言していました。「政治とカネ」の問題で行き詰まっていたから、辞任は当然だが、このタイミングでの同時退任は選挙対策の目くらまし、「表紙」を変えたにすぎない。菅政権になってもマニフェストは実現できないし、小沢さんが後ろで糸を引くかもしれない。財源のことを考えず、やみくもに国民にお金を配る小沢流金権政治は一刻も早く止めないと、日本は衰退します。――強行採決がすでに10回。選挙対策を優先した異常な国会運営になっています。河野 数がすべての小沢―山岡(前国対委員長) ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。