iPadの「縛り」でジョブズ背信

天才の強欲に便乗して孫正義が高笑い。SIMロック解除論も骨抜きで、垂直統合を堅持する。

2010年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

アップルの快進撃が止まらない。4月3日に米国で発売を開始したタブレット型端末「iPad」は、60日を経ずに200万台を出荷、5月28日には日本を含む9カ国でも発売が始まった。6月7日には、サンフランシスコで開かれた世界開発者会議で、4世代目となる新型スマートフォン「iPhone4」と、iPhone/iPad向けの新しい基本ソフト「iOS4」を発表。iOSを搭載したアップル製品の総集荷台数は、6月中に1億台を突破する見込みだという。アップルの上げ潮は、調査会社の数字からもうかがえる。ニールセン発表によるスマートフォンの米国市場シェアにおいて、iPhoneは、1999年登場のブラックベリーの35%に続く2位で28%。発売開始からわずか3年で大躍進だ。片やマイクロソフトのウィンドウズモバイル搭載端末は19%と低迷している。折しもアップル株の時価総額がマイクロソフトを抜いた。ビル・ゲイツ氏の顔色を窺ってい ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。