小沢は菅を引きずり降ろす

9月代表選で復活を賭ける小沢。鳩山グループと手を組み、原口か海江田を代表候補に担ぐ?

2010年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

「参院選で勝利し先頭に立って頑張りたい」民主党前幹事長の小沢一郎は、党代表に菅直人が当選したのと同じ6月4日、岩手県連の集会へのビデオメッセージで9月政局を宣言した。前首相の鳩山由紀夫と、小沢の政権からの退場で、民主党の支持率はV字回復した。新首相の菅直人は、党における代理人である民主党幹事長に枝野幸男、内閣の番頭である官房長官に仙谷由人という党内きっての反小沢分子2人を起用して、「脱小沢」路線を突っ走る。枝野、仙谷の2人に「小沢的なるもの」を破壊させることで、貪欲なまでに有権者の歓心を買おうとしている。菅は連立のパートナーを組む国民新党の代表亀井静香と6月4日と8日に会談を行い、郵政改革法案の通常国会成立という公党間の約束を、舌の根も乾かないうちに捨て去り、参院選を最も早い7月11日投開票に設定した。参院選に勝利することで、9月の民主党代表選で再 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。