橋下知事が「府知事・市長同日選挙」を画策

2010年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

5月23日に行われた大阪市福島区の市議補選の投開票。橋下徹大阪府知事が代表を務めるローカル政党「大阪維新の会」が初陣を飾った。民主、自民、共産の各党候補が入り乱れる大激戦となったが、投票の1カ月前に出馬した大阪維新の会の女性候補が約8500票と、他党に大差をつけて圧勝。橋下知事は「区民は大阪都構想を支持してくれた」と満面の笑みで語った。選挙戦中、河村たかし名古屋市長らの応援を受けた橋下知事は、街頭演説で「我々に組織票は一票もない。役人天国の(大阪)市役所をぶっ壊す」と大阪市を槍玉にあげたうえ、「既成政党は議席を得ることだけ。我々は大阪をつくり直すことだけを目標にした政治グループ」と言ってのけた。参院選や来年の統一地方選に向けて、新党を勢いづかせたくない既成各党は、国会議員らを動員して異例のテコ入れをしたが、ダブルスコアの惨敗。意気消沈するばかり ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。