日経編集局長の「放言」メモ朝毎読産経4紙を敵に回す

2010年6月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「毎日や産経は『自然死』『突然死』が予想されています。その中で読売は圧倒的多数の販売網を駆使して地方紙を飲み込み、ネットは採算を度外視して荒らしまくり」「朝日は紙面ばかりか経営も支離滅裂」と言いたい放題の日経新聞幹部のメモが流出した。社運をかけた電子新聞の創刊に際して、国際部など編集局内に昨年配布した資料で、書き手は次期社長の最有力候補、東京本社編集局長の小孫茂常務である。鼻白んだのは新聞業界。「日経だけがそんなに経営が盤石なのか」と憮然としている。「自然死」「突然死」扱いされた毎日や産経は「経費カットなどリストラに不満を持つ内部をなだめる説明資料とはいえ、無礼にも限度がある」と怒り心頭。支離滅裂とされた朝日幹部は「他社批判で自社の経営失敗に目をつぶり、社員を鼓舞しようとする手には首をかしげる」。そのせいか、他社に新聞宅配の大半を委託す ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。