不入り上海万博「幻の賓客」

国家の威信をかけたのになぜか閑散。あっと言わせようと「将軍様」の登場を狙ったが、大魚を釣り損ねた。

2010年6月号 GLOBAL [将軍様訪中の舞台裏]

  • はてなブックマークに追加

5月3日から4日間、北朝鮮の金正日(キムジヨンイル)総書記(国防委員長)が中国の大連、天津、北京を駆け足で訪問、5日に釣魚台で胡錦涛(フーチンタオ)国家主席ら中国首脳との会談に臨んだ。われわれ香港の中国人権民主化運動情報センターも、その動静を中国共産党中央対外連絡部や、北朝鮮との国境地帯にある丹東(ダンドン)市政法委員会、北京の鉄道当局、国境に駐留する人民解放軍部隊まで追いかけて独自に取材した。極めて信頼できる筋から得た情報によると、上海市当局は5月1日に開幕した上海万博に金正日を招こうとしていたという。実際、上海当局は金正日の万博視察実現に向けて準備をしていたようだ。奇想天外、神出鬼没の行動を好む金正日が上海の招聘を受けて、万博に姿を現す劇的な場面も予想されたが、6日夕に北京駅で特別列車に乗り込み、平壌へ帰っていったとみられる。この慌ただし ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。