「駄目」ロースクールに退場勧告

規制緩和がとんだチキンレース。中教審は補助金で脅す裁量行政に回帰しようと…。

2010年3月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

文部科学大臣の諮問機関・中央教育審議会(中教審)法科大学院特別委員会は、教育内容の改善が必要な法科大学院(ロースクール)26校の校名を公開、うち14校を「重点的にフォローアップが必要」と、補助金を人質に“最後通牒”を発した。その相手には国立大学法人も多く含まれる。文科省の、面子にこだわらぬ「退出戦略」が見えてきた。「あなたたち東大はそれでいいでしょうが、私たち地方の私大は一体どうしたらいいのでしょうか」ちょうど10年前の2000年7月29日、東京・霞が関の弁護士会館大ホール。前年からの司法制度改革審議会での討議を先取りして、東京大学が法科大学院の設置構想をシンポジウムで発表した。すると、全国の大学法学部教員で埋め尽くされた会場から、こんな質問が飛び出した。なんと間抜けな。大学人の自治・独立の矜恃はどこに行ったのか。しかしこれを笑える者はいない。なぜな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。