「iPad」に孫正義が沈黙した理由

したたかなジョブズが、生命線の「浮気防止」ロックを解除。ドコモが飛びつき、アイフォーンから大挙流出も。

2010年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

ジョブズ4度目の奇跡――。パソコンの「Mac」、携帯型デジタル音楽プレーヤーの「iPod」、画期的なスマートフォンの「iPhone」(アイフォーン)に続いて、アップルがタブレット型情報端末「iPad」(アイパッド)を1月27日、ついに披露した。CEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズが、こけた頬に得意そうな笑みを浮かべ、「スマートフォンとノートパソコンの間に、新しいカテゴリーの商品があることは誰しも気づいていたが、まだ成功者は出ていない」と前置きして、ファイナルアンサーはiPadだと言わんばかりに誇らしげに掲げてみせた。またも世界を変えそうなiPadは、iPhoneの画面をB5判程度に拡大し、ネット、メール、ゲーム、専用アプリなどを利用できる。発表で力が入っていたのが「iブックストア」と呼ばれる電子書籍販売サイトの立ち上げとその対応機能。米国ではアマゾンが専用端末「キンドル ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。