亀井 静香氏(国民新党代表国務大臣[金融・郵政改革担当])

「人間のための経済」へ 「郵政見直し」の要点

2010年3月号 POLITICS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――鳩山首相は、初の施政方針演説で来年度予算案を「いのちを守る予算」と名付け、強烈な「鳩山カラー」を打ち出しました。亀井 「『いのち』を連発」などと皮肉るマスコミもあるが、自らの政治理念を率直に訴えたのはよかったですね。鳩山さんは「宇宙人」と言われるが、「人類が現在のような文明生活をおくることができる『残り時間』を短くしている」「地球のいのちを守りたい」と正面から訴えた。オバマ大統領に比肩する世界へのメッセージになったと思いますね。――鳩山首相は演説の中で「人間の幸福を実現するための経済をつくり上げるのがこの内閣の使命だ」と言い切っています。亀井 小泉改革なる、米国型グローバリズムに倣った弱肉強食の市場主義が横行し、一部の人たちが利益を貪り、深刻な格差社会が生まれた。「人間のための経済」を作るのは、小泉政治のアンチテーゼとして生まれた鳩山政 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。