スズキの「二輪車」がフォルクスワーゲンの標的に

2010年2月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン(VW)がスズキの二輪車を狙っているとの観測が浮上している。業界筋の見立てはこうだ。VWは資本提携したスズキからOEMで二輪車の供給を受け、自社ブランドで新興国市場へ投入。話題の格安四輪車よりもさらに手頃な価格の二輪車を使って若者など将来の自動車ユーザー候補を取り込み、市場を根もとから押さえにかかるというのだ。値段の安い二輪車で途上国市場に参入し、経済成長に合わせて顧客を四輪車に誘導するのはホンダやスズキの得意パターン。VWが同じ戦略を採れば、影響は小さくない。スズキにとっては自社のビジネスと競合する微妙な問題でもある。だが、VWが二輪車の供給を求めてくれば、スズキは受けざるを得ないだろう。今回の資本提携でスズキにはVWの環境技術に頼るメリットがあるが、VWにはメリットがあるのか、はっきりしないからだ。小型車は両社とも得意分野だし、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。