理事会長と社長の座争い共同通信に「権力闘争」の火種

2010年2月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

毎日新聞社の共同通信社への加盟・包括提携問題は、前号で報じたとおり、共同の有力加盟社である北海道新聞社(道新)などからの「包括提携は聞いていない」というクレームにより、共同の石川聰社長らの処分に発展した。昨年12月17日の記者会見では、毎日、共同、共同加盟社(55新聞社とNHK)の3者は昨年11月に「包括提携」と称し、協力関係を強化していくことで同意したと発表したが、表現が不適切で、3者が同意した事実はなく、「包括提携はさまざまな分野で協力を目指す旗印として使った。協力、提携は個々の社が判断すべき問題」と発表内容を修正した。共同の社内処分は、毎日の加盟・提携を主導した石川社長と古賀尚文常務理事が報酬カット50%3カ月、ほかの専務・常務理事4人が報酬カット10%1カ月。さらに「毎日の加盟・提携が一部にしか知らされず、発表内容の点検が不十分だった」として、経営 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。