会計検査院がNHK「お目こぼし」

「ムダ暴き」の追い風の裏で、天下り先には「甘め」、彼らも所詮は役人、同じ穴のムジナか。

2010年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

結局、単なる政治的パフォーマンスだったとのそしりを免れない行政刷新会議の「事業仕分け」が始まった11月11日。同様に税金の無駄づかいを洗い直す役目の会計検査院もこの日、「20年度決算検査報告書」を公表、鳩山由紀夫首相に提出した。この二つを新聞各紙は並べて扱い、無駄づかいのニュースがオンパレード状態。破廉恥とも言うべき官僚組織のどんぶり勘定に、読者は大いにあきれ、怒り心頭だったろう。会計検査院にとって1年間の活動実績でもある決算検査報告は、毎年11月上旬に公表される。ただ、会計検査院は近年、積極広報姿勢を打ち出し、実際には報告掲載予定の主要事案は事前に記者発表されるようになっている。毎年秋に検査計画を立て、翌年夏頃までには実地検査を終えて取りまとめに入るため、発表は9~10月に多くなる。

さかのぼらず1年分だけ

他省庁発のニュースに比べると、これまで地味な扱いが多かった会 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。