小所帯の東京新聞写真部が大健闘

2010年1月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

東京写真記者協会(新聞、通信、放送35社加盟、会員613人)が優れた報道写真に贈る09年の写真記者協会賞に、東京新聞の澤田将人記者が撮影した「奇跡の生還」が選ばれた。09年10月28日、八丈島近海で消息を絶っていた漁船「第1幸福丸」が4日ぶりに発見され、転覆した船の船底から乗組員3人が救出される感動的な場面だ。各社がヘリコプターを現場に急行させたなか、澤田記者の写真は、白波が泡立つ荒海で行われた救出劇の臨場感あふれるシーンをとらえた点が高く評価された。漁船の真っ赤な船底、荒波に揺れる海上保安庁の救助艇、そして波間に漂う乗組員を抱きかかえる救助隊員の姿が印象に残る。東京新聞カメラマンの同賞受賞は今回が初めてだが、同紙写真部は連載企画「東京Oh!」で09年度の新聞協会賞も受賞している。多くのカメラマンを抱える全国紙、通信社の写真部に比べ東京新聞のそれは30人ほど ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。