幻の「モバイル弱者連合」WiMAXと次世代PHS

悪戦苦闘して内蔵ネットブックにインセンティブ。お得意様JR東の顔色をうかがってエリアの穴ふさぎも。

2010年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

背に腹は代えられなくなったのか。7月にサービスを開始したモバイルWiMAX(ワイマックス)を提供するKDDI系のUQコミュニケーションズが、出だしから深刻な販売不振に陥っているため「これまで完全否定していたインセンティブ戦略を2010年から実施する」(ベンダー幹部)ことを決めたようだ。「100円パソコンのようなインセンティブ戦略は考えていない」(UQの片岡浩一副社長)と言い切っていたが、ヨドバシカメラなどでは売り場もない現状の打開にはやむなしとの判断だろう。「10年から、無線LANのWi−Fi(ワイファイ)とWiMAXのコンボモジュールを内蔵したネットブックが続々登場する」(メーカー幹部)ことも決断を後押ししたようだ。ただ、これでUQにどれほどのユーザーを呼び込めるかは未知数。パソコン向けのデータ通信市場は、ドコモやイー・モバイルといった携帯電話事業者におおむね刈り取られた ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。