圧倒的な静寂を実現 ボーズの最新ヘッドホン

「QuietComfort15」

2009年11月号 連載 [PRODUCT Review]

  • はてなブックマークに追加

iPodに代表される携帯型デジタルオーディオプレーヤー(DAP)市場の拡大は、本体カバーやヘッドホン、車載キットなど、周辺機器の需要掘り起こしにも大きく寄与してきた。いまやDAP本体よりも高額なヘッドホンを購入するユーザーも珍しくない。そんな周辺機器の代表格が、ノイズキャンセリングヘッドホン(NCH)だ。屋外で使用することが多いDAPにとって、周囲の騒音を遮断して音楽に集中できるNCHの存在は大きい。最近では、NCHの草分けである米ボーズ社などの音響機器専業メーカーに加え、パナソニックやソニーなども本格参入し、各社が新たな製品の開発に鎬を削っている。NCHは通常のヘッドホンとは異なり、高音質と遮音性を両立する必要があるため、開発には高度な技術が必要。ボーズ社などは、大きな騒音の中で地上と交信しなければならない航空機のパイロット向け技術をさらにブラッシュアップし ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。