「空売り締め上げ」ウォール街豹変

散々荒稼ぎしたのに、自らが標的になったトラウマから、手のひらを返して規制論に無抵抗。

2009年9月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

過去1年で4127件の書き込み! 人気ブログといえども、これだけ投稿されるウェブサイトはめったにない。しかもテーマはおカタイ金融と法律。その正体は――米証券取引委員会(SEC)が「空売り」の規制強化案に関して、一般の意見を公募したページである。空売りの仕組みは、手持ち株がなくても年金などの投資家から借りて売りポジション(持ち高)を作り、まんまと株価が下がれば、売った値段と受け渡し価格の差額がもうけになる。証券だけでなく穀物取引を含めると、米国では200年以上も前からあった由緒正しい投資・ヘッジ手法で、取引の流動性を高めることから証券取引法も禁止していない。ところが、昨年9月以降の金融危機をきっかけに、空売りを目の敵にする議論が盛り上がってきた。「悪いニュースとの相乗効果で必要以上に企業を追い込むのは株価操作と同じ罪」とする反対派が、空売り筋を金融株危 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。