あの朝日新聞が「ゆる~い」モバイルサービスを試験提供

2009年9月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

朝日新聞が7月30日に東京の築地本願寺で行った記者会見は、終始らしからぬものだった。発表されたのは同社が携帯電話向けに9月1日より開始する無料情報サイト「参考ピープル」のサービス内容。基本コンセプトは、利用者同士で話題のニュースや暮らしに役立つ情報を投稿し、共有するというもの。最近話題の「Twitter」に代表されるミニブログやソーシャルブックマークといった、ネットで流行の情報共有サービスを携帯電話向けに特化して提供しようというのだ。もちろん、集められる情報は朝日新聞が配信するものに限らない。デジタルメディア本部プロデューサーの洲巻圭介氏は「若い世代は情報取得の方法が変わってきており、従来のブロードキャスト型では情報が届かなくなっている。新聞を読まない世代に情報を届けるためには、コミュニケーションを通じた方法も必要」と語る。サービス基盤についても、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。