いざ出陣「鳩山政権チーム」

鳩山代表の下に「政権移行準備チーム」が編成され、運営方針づくりが始まった。実務のキーマンは誰か。

2009年8月号 POLITICS [またも「お友達」偏重の不安]

  • はてなブックマークに追加

ドン詰まりまで追い込まれた末の「破れかぶれ解散」である。東京都議選の自公与党敗北後、麻生太郎首相は辛うじて「7月21日解散・8月30日総選挙」の日程を決めたが、もはや与党党内の「麻生降ろし」をかわす逃げの一手でしかなく、最大の強権発動とはほど遠い。「都議選直後の解散・8月上旬選挙」という自らの構想を、与党の反対で封じられ、妥協を余儀なくされた。都議選に至るまでの各知事選・市長選における自公候補の連戦連敗を見ると、「とにかく自公政権を終わらせろ」といううねりが、今や国の津々浦々でマグマとなって渦巻いている。衆院選はもう十分に待たされた挙げ句、自公政権に終止符を打つための手続きに過ぎず、政治的には任期満了選挙とほとんど変わらない。昨年秋、福田康夫前首相が唐突に政権を放り出したのは、「私のままでは解散が打てないので、別の人に代わってもらうしかない」 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。