新規事業PRに懸命の全国紙

2009年8月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

広告の落ち込みと販売不振に苦しむ全国紙が相次いで新規事業に乗り出している。幹部が出席して提携先と共同記者会見するというのが最近のパターンで、少しでも話題にしてもらおうと必死だ。果たして将来の飯のタネになるのか、実り少なき弥縫策に終わるのか。毎日新聞の朝比奈豊社長はカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の増田宗昭社長と包括的な業務提携で合意し、6月23日に両トップが記者会見した。全国展開するTSUTAYAと約3200万人の会員を持つTカードを活用して、毎日のイベントチケットを販売し、CCCの電子ポイント「Tポイント」を付与するなど、双方の顧客サービスを充実させる。7月15日には両社幹部のキックオフミーティングが開催され、互いのネットワークを使って、さまざまな分野で事業展開していくことを確認した。双方の顧客情報をどのような形で共有するのかなど、詰めなければな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。