森 章氏(森トラスト社長)

世界経済「二番底」懸念 「エコ時代」へ体力強化

2009年8月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――昨今の景気をどうご覧になりますか?森 日本経済は深い谷底から脱出したが、我が国単独の景気回復はありえません。アメリカも最悪期を脱したようですが、財政赤字が急拡大し、累積債務が早晩GDP(国内総生産)の70%に達する見込みです。危険水域に近づく財政赤字に債券市場が反応し、長期金利が上昇しています。米国は金融派生商品(デリバティブ)規制に動き出しましたが、道のりは険しい。CDS(※クレジット・デフォルト・スワップ)を例にとっても、想定元本残高は全世界で5千兆~6千兆円にのぼり、実体経済が悪くなると危険です。途方もない津波が押し寄せる可能性があります。米欧の金融システムはまだ不安定で回復には3~5年かかりそうです。「10年はかかる」と悲観する米欧の学者もいるようです。――金融恐慌の第2波がやってきますか?森 世界景気の先行きはさっぱりわかりません。識者の言葉 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。