速水 優氏(元日銀総裁)

総裁の帰るべき場所

2009年7月号 連載 [ひとつの人生]

  • はてなブックマークに追加

速水優さんがその教会の熱心な信者であることは知っていたので話題にしてみた。「僕も子供の頃、クリスチャンだった祖母に連れられて阿佐ヶ谷教会に通ったことがあるんですよ。ほんの一時期でしたけど」初対面の私を相手につまらなそうにしていた速水さんの表情が明らかに変化した。「ほほお。それはいつ頃のことですか」ここから会話は阿佐ヶ谷教会を軸に進む。もちろん経済記者として金融政策についても何か聞いたのだろうが、質問も答えも全く覚えていない。私にとってこの小柄な老人は、日銀総裁としてよりもキリスト者として強く記憶された。そして速水さんを取材すればするほど、「帰るべきところ」をもつ人なのだと感じ入ることになる。米連邦準備理事会(FRB)の副議長をつとめたアラン・ブラインダーによると、「通常氷河のようにゆっくりとしたスピードでしか起こらない」はずの中央銀行の変 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。