世界の富豪が泡を食う「UBS捜査」

お金持ちの秘密口座に米司法当局のメス。神通力を失ったスイスの巨大銀行の運命は……。

2009年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

ヨーロッパの男にとっての理想は「フランス人のコックと、ドイツの車と、イギリスの家と、スイス人のバンカーを持つこと」だという。なぜスイスの銀行家か、と訝しがる向きもあるかもしれないが、そこには二つの理由がある。ひとつにはスイス人の生真面目さとスイスの政治的・経済的な安定からくる安心感。そして、より重要なもうひとつはスイスの銀行が顧客の秘密を守ってくれる、ということだ。スイスの銀行がもっとも得意とするのは富裕層向け金融サービスだ。プライベート・バンキングと呼ばれ、この分野では人口760万人ほどしかないスイスが世界に君臨している。スイスの2大銀行であるUBSとクレディ・スイスはもちろん、ジュリアス・ベアのような専門銀行も、世界中の富裕層の間ではよく知られている。世界の富裕層の資産は巨大だ。世界のプライベート・バンクに預けられた資産の総額はイギリス、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。