千葉県知事選「森田陣営」に「幸福の科学」の影

2009年4月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

3月29日に投票が行われる千葉県知事選に森田健作氏が再び立候補している。その森田氏が新興宗教の「幸福の科学に帰依した」との噂が流れている。昨秋、同教団発行の雑誌「ザ・リバティ」で森田氏の特集が組まれ「有力なシンパ」と目されてきた。最近になって教団内の連絡メールに「M氏」の呼称が頻繁に登場するようになったが、関係者によると「森田健作氏を指す」とのこと。他教団などとの揉め事が多い幸福の科学では「差し障りのある有力者や団体名をイニシャルで表記することが多い」(元信者)という。たとえば創価学会は「S」で表すそうだ。「連絡メールではM氏ですが、千葉県内の信者宅に送信されたファクスには森田健作氏の名がはっきり書いてありました。また信者間のメールでも実名がありました」と関係者は言う。編集部が入手した連絡メールには、M氏が2月中旬に「三帰誓願」なる儀式を千葉県 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。