編集後記

2009年4月号 連載

  • はてなブックマークに追加

石の上にも3年、というが、弊誌も06年4月の創刊以来、丸3年を経た。歴史のある「月刊現代」も「諸君!」も姿を消していき、週刊誌も休刊の嵐になりそうな活字メディアの逆風。ジャーナリズムの暗夜に一灯を掲げる思いで、今までひたすら走り続けた。それもこれも大勢の寄稿者、購読者ほか、関係者に支えられたおかげです。社員一同、誌面を借りて心よりお礼申し上げます。▼「とにかく3年」と思ってきたが、石が浮かび木の葉が沈む、紛れもない「恐慌」の到来に、タブーなく斬り込む弊誌のような雑誌を渇望する声はますます大きい。心を鎮め、刮目して、この阿鼻叫喚をみつめよう。過日そう思い、乱世を生きた晩唐の詩人、李商隠の「井泥四十韻」をひとり低吟してみた。▼生涯不遇だった李商隠の詩は、縦横な引用、博引旁捜の典拠で、難解を極める。私も注なしでは読めないが、作家の故高橋和巳の訳詩と注 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。