中平・信金中金理事長に全国の信金から怨嗟の声

2009年3月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「校長に命令されるのが嫌で生徒の指導を拒否する担任教師のようだ」そう酷評されているのは信用金庫の系統金融機関である信金中央金庫だ。系統金融機関としては、農協の頂点に立つ農林中央金庫が有名だが、信金中金も資産運用額約27兆円を誇る巨大金融機関。その運用資金の75%は全国の信金からの預金で成り立っている。その信金中金が迷走している。事の発端は、経営責任を問わずに金融機関に公的資金を注入できるようにした「改正金融機能強化法」(昨年12月成立)。これにより信金への公的資金の注入は、信金に直接注入する方法と、信金中金に注入した資金を経営悪化した信金に注入する方法が認められた。信金業界では、直接資金を入れると金融庁の監督が厳しくなるため、信金中金経由の注入を望む声が圧倒的だが、それを信金中金が拒否しているのだ。その理由として、信金中金は①自らは公的資金の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。