オバマが安全保障機構全面見直し

NSCのみならず、政府全体を一新する62年ぶりの大再編。そのバイブルはPNSRにあり。

2009年3月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

2月8日付「ワシントン・ポスト」紙は、バラク・オバマ米大統領の国家安全保障担当補佐官ジェームズ・ジョーンズ(元海兵隊総司令官)のインタビューを掲載した。そこで補佐官は、国家安全保障会議(NSC)の総点検と、会議参加者を広げて内外の諸問題にわたる広範な戦略形成の権限拡大を検討するよう、大統領から指示を受けたと述べた。ブッシュ前政権下では、ディック・チェイニー副大統領ら強力すぎる“助言者”の介在で、NSCをはじめとした政府組織が機能不全に陥り、国家安全保障体制が根腐れを起こしたという自覚があるからだろう。イラク侵攻で泥沼にはまったインテリジェンスの齟齬と戦略ミスの悲惨こそ、「内部の敵」と見ている。国家安全保障の再構築はまず外交の布陣に表れた。ジョージ・ミッチェル元上院議員とリチャード・ホルブルック元国連大使をそれぞれ中東問題担当、南アジア担当の特使に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。