賭博サイトで暗号ソフト使いアル・カイダが資金洗浄

2009年2月号 GLOBAL [グローバル・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

英防諜機関MI5が、国際テロ組織アル・カイダにインターネット上で戦いを挑んでいる。賭博サイトを使ったマネーロンダリング(資金洗浄)や、テロリストのリクルート活動の追跡・阻止を狙った専門のスパイ・グループ「ギャンブラーズ.アノニマス」(匿名ギャンブラー)を組織。ロンドン西部ミルバンクにあるMI5本部建物の地下にセキュリティーで固められ、窓のない一角があり、電灯で煌々と照らされたこの統合テロ分析センター(JTAC)で作業に従事している。チームには、英国中から屈指の諜報員を集め、インターネット上にマッシュルームのように次々出没する賭博サイトに不審な資金の動きがないかどうかを見抜く突貫訓練を受けさせた。米CIA、イスラエルのモサド、独仏の諜報機関の協力も得て、オランダ、ロサンゼルス、東京、香港で運営されるサイトに英国の賭博師が多額の賭け金を投じたことや、金の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。