朝田 照男氏(丸紅社長)

未曾有の危機にこそ商人道の原点に返る

2009年2月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――世界経済をどうご覧になりますか。朝田 全ての国、全ての業種、ほとんど全ての企業が減速を余儀なくされています。世界同時不況の今年は、かつて経験したことのない苦難を覚悟せねばなりません。世界経済が安定し、回復に転じるには相当の時間がかかる。2010年までは調整局面が続くと見ています。――1月5日の仕事始めに、社員にどんな訓示をしましたか。朝田 現在の経営環境は全く予断を許さない。このような状況になると、仕事のやり方、姿勢、脆い部分など、好調であった時には見えなかった課題が浮き彫りになってきます。これまで成長トレンドであったために慢心はなかったか、謙虚に自らを振り返り、従来以上に慎重に守りを固めなければなりません。ただ、慎重にとはいっても、じっと身をすくめているだけでは能がない。百年に一度のピンチはチャンスと裏腹であり、こういう時こそ、前向きな発想 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。