ネット世論増幅装置「電凸」の正体

企業を標的に集中抗議を煽りたてるが、実は少数の「ネット右翼」層の仕業にすぎない。

2008年12月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

「電凸」(でんとつ)という言葉をご存じか。「電話で突撃」の略語だが、ユーザーや視聴者を名乗って企業やメディアの苦情相談窓口に電話をかけ、「2ちゃんねる」のようなネット掲示板に抗議の内容や窓口とのやり取りを克明に掲載、可視化するのだ。本来は「1対1」のはずが「1対n」に見えるところがミソである。対応を誤るとネットでさらし者にされ、次から次へと閲覧者が増殖し、新たな電凸の刺客を生み出して「炎上」状態になってしまう。雪だるま式に増幅された怒りが、電話殺到という手段でぶつけられる。一種の業務妨害行為だが、コールセンター代行会社の元関係者は「これまでも愉快犯的な粘着質の顧客はいたけれど、窓口を設けている以上、顧客や視聴者を名乗る人の抗議を業務妨害と切り捨てることは難しい。電凸されても有効な対策は思い浮かばない」とため息をつく。打つ手なしといった表情だ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。