大阪「橋下流情報公開」の欺瞞

全国学力テストの公開資料から突然消えた重要データ。パフォーマンス優先の限界。

2008年12月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

「クソ教育委員会発言を撤回しろ」と会場に響く激しいヤジ。「こういう教員が現場で暴れているんです」と声を荒らげて応酬する大阪府の橋下徹知事。休日にわざわざヤジを飛ばしにきた教員にも呆れるが、同じレベルで品性のない言葉をはく橋下知事にも多くの府民が落胆した。10月26日に大阪府堺市で開かれた教育問題についての討論会での一幕だ。もちろん最大の焦点は、全国学力テストにおける市町村別の結果を橋本知事が公開したことの是非。小中学校を対象にした全国学力テストで去年に引き続き下位に低迷した大阪府の結果に「このざまは何だ」と激怒した橋下知事は、学力テストの公開という荒療治に出た。もちろんその先には、教員の指導力不足の改善という考えがあることは明白。市町村別に学力テストの公開を迫られた大阪府教育委員会は、格差を助長するとして公開に難色を示したが、橋下知事からは ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。