日経ビジネス「脱藩組」がニュースサイトに殴り込み

2008年11月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

ビジネス情報ニュースサイトの競争が激しくなってきた。雑誌の廃刊が相次ぐなかで、唯一健闘しているビジネス誌も読者数と広告収入のW減少に悩まされていることには変わりない。状況を何とか打破しようと各誌がここ数年取り組んでいるのが本格的なネット展開。早くから力を入れてきた「日経ビジネス」に続き、「週刊ダイヤモンド」と「週刊東洋経済」も新たな収益源を育てようと試行錯誤している。その先行する3誌に強力なライバルが相次いで誕生した。発行部数で日経ビジネスに次ぐ「プレジデント」が10月1日、世界最大手の通信社トムソン・ロイター(ジャパン)と共同で「プレジデントロイター」を立ち上げたのだ。プレジデントが得意とする自己啓発やノウハウ記事とロイターの国際・金融ニュースを両輪に「日本最強の仕事とお金の問題解決サイトを作る」というのだから、他誌も心中穏やかではないだ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。