外務省の谷内、杉山両氏がオバマ陣営に猛アタック

2008年11月号 POLITICS [ポリティクス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

10月23日、ワシントンで戦略国際問題研究所(CSIS)主催のシンポジウム「グローバルな同盟――日米協力のためのアジェンダ」が開かれる。ブッシュ第1期政権で国家安全保障会議(NSC)アジア担当上級部長を務めたマイケル・グリーンCSIS日本部長が、冒頭で歓迎スピーチをし、藤崎一郎駐米大使がオープニング講演を行う。その後、①エネルギー安全保障と気候変動、②アフリカと開発問題、③民主主義発展と良好な統治、④グローバルな構造と多国間協力の四つのセッションが行われる。それぞれのパネリストには、①杉山晋輔地球規模課題審議官、デービッド・サンダロー=ブルッキングス研究所主任研究員、カート・キャンベル新アメリカ国防研究センター首席研究員ら、②木寺昌人国際協力局長、キャロル・ランカスター=ジョージタウン大学教授ら、③ジェラルド・ハイマンCSIS主任研究員、谷内正太郎前外務事務次官ら ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。