吉澤 保幸(場所文化フォーラム代表幹事)

持続可能な地域づくりの金融

2008年10月号 連載 [如是我聞]

  • はてなブックマークに追加

「今年7月、洞爺湖サミットが開催された直後に同じ北海道の帯広市で『とかちローカルサミット』を開きました。産官学等各界から地域づくりに関わっている約200人が全国から集まりました。『持続可能な地域』をキーワードに『金融』『食』など6つのテーマについて議論し、ローカルサミット宣言をとりまとめました。任意団体『場所文化フォーラム』も主催者の一つでした」「2003年に立ち上げた『場所文化フォーラム』は、自然、歴史、言葉、食、生活様式などの面から地方が保有する場所の価値(場所文化)を再認識することを手助けし、補助金に頼らなくても地方で資金がしっかり循環していくような仕組みを構築することを目的としています。その一つのプロジェクトとして07年、東京・丸の内にレストラン『とかちの…』をオープンさせました。顔の見える人が生産した十勝地方の安心で安全な肉や野菜などを食 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。