中村 邦夫氏(松下電器産業会長)

日に新た「お客さまの近くで」

2008年9月号 連載 [経営者のひきだし 第29回]

  • はてなブックマークに追加

日本社会の抜本的な建て直しは、哀しいながら、何か破壊的な事態でも訪れない限り、もう無理なのではないか。最近のおかしな動きをみると、そうとしか、思えなくなる。少し景気が低下し、少し物価が上昇しただけで、政治家は騒ぎ出し、中小企業や農林水産業者は悲鳴を上げ、世界的にみればずっと恵まれた生活を続けている国民が不満を口にする。かつては、もっと自省と忍耐のできる国民だった。それが、いま、辛いことはすべて先送りし、自助努力を放棄し、巨大な赤字財政を抱える政府に「おねだり」をする。政治家は選挙目当てに、それを甘受する。「神よ、変えることのできないものを受け入れる冷静さと、変えるべきものを変える勇気、そして両者を識別する知恵を、与えたまえ」――神学者で第1次大戦の米軍従軍牧師だったラインホルト・ニーバーは、狂気に支配されかねない兵士たちのために、こう祈り ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。