激化する「電凸」攻撃に新聞、テレビはお手上げ

2008年9月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

最近、マスコミ業界で物議をかもしている言葉は「電凸」(でんとつ)。「電話で突撃」の略だ。数年前から一部の雑誌に「電凸の成果報告」といった表現で掲載されていた。読者や視聴者を名乗って新聞社やテレビ局に電話をかけ、報道姿勢などについて質問をし、やりとりをそのままインターネット掲示板などにアップする手口だ。電話を受ける担当者の中には必ずしもその案件について詳しくない者もいるし、応答が横柄なケースもある。まさか録音されているとは思わないから、ぞんざいな口をきいてしまうと、一言一句掲載され「○○新聞社の応対は失格」となる。今回、その「電凸」攻撃を集中して受けたのが毎日新聞だ。同社の英文サイト「毎日デイリーニューズ」に「WaiWai」というコラムがあり、01年4月から日本の大衆誌に掲載されたあまり品のよくない記事を勝手に引用、英訳して載せていた。今年5月下旬、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。