「日経電子新聞」プラス3千円の皮算用

2008年9月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

日本経済新聞は、2009年中の創刊に向けて密かに準備を進める「電子新聞」の月間購読料を3千円程度で調整している。パソコンやデジタルテレビからインターネット経由で閲覧するもので、目標部数は当初3年間で日経本紙の一割にあたる30万部をめざすという意欲的な新事業だ。「なかなか良い出来ですね」と、日経と守秘義務契約を結びプロトタイプを見た関係者の評価は上々だ。新聞紙面は専用のブラウザーが使われており、現在の新聞社のウェブサイトと違い、縦書きの見出しと文字、写真が並ぶ疑似新聞型。「マイ日経」という機能があり、たとえば1面の記事を自分の興味があるスポーツ面や政治面に換えることもできる。記事中のキーワードをクリックすればネット辞書のウィキペディアのように用語解説も出る。写真から動画へアクセスすることも可能だ。最も新しい記事を、紙の新聞が届く前に電子新聞で読め ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。