池森 賢二氏(ファンケル名誉会長、「ベンチャー支援機構TSUNAMI」理事長) 

「真似をしない美学」で次世代の起業家を育成

2008年8月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――ファンケルの創業者である池森さんは、2000年に私財120億円を投じてベンチャー支援組織「TSUNAMI」を立ち上げ、今では我が国を代表するエンジェル投資家と評されています。池森 そうなるつもりで始めたわけではありません。1999年の東証1部上場直後に、ファンケルの株価はたいへん高値をつけました。私は脱サラ後、事業に失敗して2400万円の借金を背負ったことがあります。会社をつくった時には経営の知識に乏しく、非常に苦労しましたが、素晴らしい人々に出会え、多くの方々に支えられて成長することができました。私には感謝の思いが強かった。だから、これから起業する人たちが、できるだけ無駄な遠回りをしなくても済むよう、何かお手伝いできないものか、と考えたのです。銀行は本当におカネの必要な創業期の会社には貸してくれないものです。「ここが踏ん張りどころ」という大事な時に、資金 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。