「大洪水ミャンマー」救援狂奏曲

沖合に「黒船」! 米欧は競って大盤振る舞い。だが、6隻の救援艦に攘夷派の軍政は怯えた。

2008年7月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

古来、中国には「易姓革命」という思想がある。天が徳を失った王朝を見限るや、革命が起きて王朝が交代するのだが、天はすぐ革命を起こすのではない。徳を失わんとする王朝にまず災害をもたらして警告を発するという。世界を驚愕させたサイクロンと大地震が、期せずしてミャンマーと中国で発生した。天はどういう警告を発したのであろうか。5月2日深夜から3日朝にかけて、大型サイクロン「ナルギス」がミャンマー南部のデルタ地帯を襲った。最大風速は秒速54メートル、高波は3.6メートルに達したという。死者と行方不明者、合わせて13万人を超える未曾有の大災害をもたらした。国際社会の動きは迅速だった。タイ、バングラデシュなど近隣国や日本は、テントや発電機などの緊急援助物資をいち早く空輸した。これまでミャンマーに経済制裁を科していた欧米諸国からも支援が相次ぎ表明された。6月10日現在 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。