銀座やり手ママの破廉恥「脱税」

マルサが立志伝中の中田秀子ママを急襲。ネオン街は蜂の巣をつついたような大騒ぎ。

2008年6月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

華やかな「夜の蝶」が飛び交う東京・銀座の高級クラブ街に去年夏、泣く子も黙る「マルサ」が突然やって来た。ターゲットは売れっ子ホステス。脱税事件はさらに展開し、銀座で知らぬ人とてないオーナーママまで摘発された。そこで明らかになったのは、彼女たちの飽くなき金欲だった。東京・銀座8丁目の日航ホテル前。夕方6時ともなると、身なりのいい紳士たちがどこからともなく集まってくる。お馴染みの高級クラブのホステスとの「同伴出勤」を約束した男たちだ。「お待たせ!」︱︱。美しく化粧を決めたホステスが登場すると、2人は近くにある鮨やてんぷらの高級店へ。そこで夕食をとり、午後8時半に店へ着くと、そこから先は「座って5万円、ボトルキープで10万円超、ワインやシャンパンを頼めば青天井」の金を払う力のある男にとって、夢の世界が待っている。こんな毎日が繰り返されていた銀座の高級 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。