馬見塚 讓(テクノスマイル社長)

人を育てる人材派遣業を目指す

2008年5月号 連載 [如是我聞]

  • はてなブックマークに追加

「北部九州の自動車の生産台数は国内全体のほぼ2割に当たる200万台近くまでは伸びるでしょう。当社は2000年、トヨタ自動車九州の関連会社として設立された製造請負や人材派遣の会社です。主要顧客はトヨタグループやキヤノンです。資本的にトヨタの傘下ではリスクが取りづらい面もあるので独立しました。現在はベンチャーキャピタルなどが出資し、トヨタ系の出資比率は5%程度。08年3月期の売上高は109億円を見込み、10年3月期には200億円の目標を掲げています」「業界には今、逆風が吹いています。人材ビジネス=悪といったイメージもあります。偽装請負の問題もありました。しかし、当社としては問題企業とは一緒にされたくないという思いがあります」「円高が一気に進み、企業が固定費を増やせない傾向の中で、良質の派遣人材の需要はあります。逆風ばかりではありません。育成型の人材ビジネスとし ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。