岡本 圀衞氏(日本生命保険相互会社 社長)

「かんぽ生命」と提携中長期を睨み先手打つ

2008年4月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――国内最大のかんぽ生命と民間最大手の日本生命の業務提携が話題を呼んでいます。かんぽは昨年10月に民営化されたばかり。2大生保の提携がいち早く実現した経緯は?岡本 私自身、課長時代にかんぽさんの窓口を務めるなど親近感を抱いていましたが、今回の件はトップダウンで進んだわけではありません。当社は以前から実務レベルで保険金支払・検証のノウハウなどについて、かんぽさんから照会を受け、協力してきました。その延長線上で、民営化直後に、従来の関係をさらに発展させませんかと、当社から提案したのです。――具体的な業務提携の内容は?岡本 まず第一に、かんぽさんが郵便局会社を通じて販売する商品開発のサポートです。当社が持つデータとノウハウを提供していきます。第二に、顧客保護やリスク管理、保険金の支払いをめぐる事務・システムの構築にも協力します。そのうえで、かんぽ生 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。