醜聞だらけ南アの「次期大統領」ズマ

貧困層のカリスマが、現大統領を破って党首になったが、10日後に検察が汚職など16の罪状で起訴した。

2008年2月号 GLOBAL [Benjamin Pogrund Eye]

  • はてなブックマークに追加

南アフリカ共和国の権力闘争は、この国を深淵に追いやりかねない。直接の原因は、現大統領ターボ・ムベキと前副大統領ジェイコブ・ズマの衝突だ。これが与党、アフリカ民族会議(ANC)内部に深刻な亀裂を生じさせ、政府を揺るがす事態となっている。長い目で見るとこの問題は、アパルトヘイト(人種隔離政策)と少数白人統治に終止符が打たれてから15年経っても、一向に生活が向上せず、待ちぼうけを食わされている多数派の黒人の怒りを、指導者が誰であれ、鎮められるかどうかにある。12月18日のANC全国大会で、ズマは議長(党首)に選出された(編集部注=代議員の投票でズマ2379票、ムベキ1505票)。これで4月の大統領選では、ズマがムベキに代わって次期大統領に当選することが濃厚となった。ANCは高い人気を保っており、投票では毎回、票のおよそ3分の2を確実に獲得するからだ。ズマは庶民にウケの ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。