上田 準二氏(ファミリーマート社長)

コンビニの勢力図はこの1、2年で固まる

2008年2月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――新年初の取引となる東証大発会で、日経平均が過去最大級の下げを記録しました。上田 米国におけるサブプライムローン問題の解決が今年に持ち越し、原油高、ドル安(円高)、米国株安が進んだ結果、日本経済はたいへん不安定な状況になっています。景気後退と個人消費の冷え込みが心配です。――業界トップのセブン│イレブンでさえ、1979年以来初めて減益決算に陥るほどのコンビニ不況。その中でファミリーマートは8月中間期で過去最高益を記録しました。上田 大手チェーン店が軒並み既存店売上高の前年割れを続ける中で、当社は上期に売り上げがプラスに転じ、下期は一段と上向いています。また、2006年12月以降、既存店客数が伸び、他のチェーンと比較して唯一前年を上回る数字を残しています。この勢いなら通期で過去最高益を更新できそうです。

「再編」ではなく「淘汰」の時代が到来

――業界では「ファミマ一人勝ち」との声もあります ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。