仙台市がソフトバンクから女性広報官抜擢

2008年1月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

仙台市の広報官人事が話題を呼んでいる。新設ポスト「広報官」に抜擢されたのは、ソフトバンクテレコム広報室の高浜みゆきさん(37)。官民交流人事で任期は2年。「なぜ、新興のソフトバンクから起用されたのか」と首を傾げる向きもある。確かに孫正義社長が率いるソフトバンクは「ベンチャーの暴れ馬」。携帯電話事業参入の前には、監督官庁の総務省に行政訴訟を仕掛け「天下りは一切受け入れない」と明言、「官僚嫌い」のレッテルを貼られたものだ。そのソフトバンクも今や年間売上高が2兆5千億円を超え、通信大手の仲間入り。「孫さんもおとなになった」(総務省筋)一方、梅原克彦市長は経産省出身。産業政策に通じた国際派と評される。市長は携帯参入に成功したソフトバンクの斬新でパワフルな広報戦略に着目したようだ。白羽の矢が立った高浜さんは早稲田大学卒。父親が外務省職員で帰国子女。英 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。