薄型テレビに資本力より「夢」を

長谷川 正平(エフ・イー・テクノロジーズ社長)

2008年1月号 連載 [如是我聞]

  • はてなブックマークに追加

「薄型ディスプレーのビジネスは、語ると暗い話題になるんです。カネはかかる、儲からない……ブラウン管時代はこうではなかった。自分の技術で自分の商品をつくり、自分のブランドを育てて競う垂直統合モデルでした。でも、薄型は液晶でもプラズマでも、設備屋や部品屋さんにノウハウが分散して水平分業に移行した。コストは数に反比例するので資本の物量作戦になり、おいしいところは外に持っていかれ、今や進むも地獄、退くも地獄。私はFED(電界放出ディスプレー)方式をバネにして、そんなに大きな市場でなくてもいいから、高付加価値をデバイスに取り込みたい」「私はもともとソニーのエンジニアで、美しい映像が大好きです。FEDは液晶のような動画のボケがなく、高解像度、低消費電力で、有機ELより寿命が長い。光るメカニズムはキヤノンが頓挫したSED(表面伝導型電子放出素子ディスプレー)と同 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。