ネットで犯罪を自慢するとんでもない大学生が急増

2007年12月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「当日の朝、俺様Suicaに残りちょっとしか入ってなくて、これ改札通れるか微妙だなーって思って、精算しようと思ったんだけど精算の列並びすぎ『うぇ』っていうくらい並んでたので、キセルだイェイイェイ!!」「キセル」を自慢げに書いているこの一文は、埼玉大学の「バカ学生」によるものだ。彼はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の最大手、ミクシィの日記に、驚くべきことに本名を名乗り、所属大学や就職内定先までも実名で紹介。真偽のほどは分からないが、この他にも「中学生とのセックス」や「診断書偽造による講義の欠席」も暴露していた。このことが匿名掲示板「2ちゃんねる」に飛び火するや、住所や実家、付き合っていた彼女の勤務する「セクシーパブ」まで匿名の第三者によって明らかにされ、大学や内定先企業には抗議の電話が殺到したという。この学生のように、「犯罪的行為」を自 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。