太田大阪府知事が3選出馬 嫌がる夫と別居状態に

2007年11月号 POLITICS [ポリティクス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

大阪府の太田房江知事の3選出馬に、夫で会社社長の斉藤牧也氏が抵抗、別居状態になっている。来年2月に予定される知事選に太田氏は意欲満々だが、斉藤氏は「太田知事の夫」と呼ばれるのにうんざりしている模様。3選に対する夫婦の考えが食い違い、別居に至ったという。もし、太田氏が出馬すれば「破局は避けられない」(関係者)と囁かれている。太田知事を支援してきた関西財界も、腰が引けている。横山ノック前知事を引きずり下ろすために女性知事を担ぎだしたが、「感情の起伏が激しく、関西電力の秋山喜久相談役と並ぶ難物」と敬遠する財界人も少なくない。太田知事のストレス解消法は無礼講のカラオケ大会だが、最近はアルコールの方が進み、時に「感極まって泣き出す」と周辺はこぼす。「大きな経済波及効果が期待できるシャープの新液晶工場を大阪府堺市に誘致できたのを花道に勇退するチャンス ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。